重賞コンテンツ

第53回札幌記念(GⅡ)

札幌競馬場2日目11R
第53回 札幌記念
芝 2000m/GⅡ/3歳上/国際/定量


レース傾向
例年の傾向としては、実力通りの決着が多かったものの、近年は波乱傾向に終っています。現在の施行条件に替わった過去10年を振り返ると以前は函館記念組を重要視していたが近年はクイーンS組も注目したい感じ。実績面では、重賞勝ちとGI戦3着以内の成績を挙げた馬は優位だが、例年の結果をみる限りあまり実績面に拘る必要は無いかも知れません。4・5歳世代が上位も3歳馬が参戦の場合は侮れない存在、そして最近では牝馬が馬券の中心になっている点も忘れてはなりません。1番人気の成績は及第点を挙げられるが、それ以上に2番人気の活躍も目立っています。

アングライフェン
牡5/57.0kg  古川吉洋/安田隆行

エアスピネル
牡4/57.0kg  ルメール/笹田和秀

サウンズオブアース
牡6/57.0kg  横山典弘/藤岡健一

サクラアンプルール
牡6/57.0kg  蛯名正義/金成貴史

サングラス
牡6/57.0kg  ○○/谷潔

タマモベストプレイ
牡7/57.0kg  吉田隼人/南井克巳

ツクバアズマオー
牡6/57.0kg  勝浦正樹/尾形充弘

ディサイファ
牡8/57.0kg  四位洋文/小島太

ナリタハリケーン
牡8/57.0kg  藤岡康太/中尾秀正

マイネルミラノ
牡7/57.0kg  丹内祐次/相沢郁

マウントロブソン
牡4/57.0kg  モレイラ/堀宣行

ヤマカツエース
牡5/57.0kg  池添謙一/池添兼雄

ロードヴァンドール
牡4/57.0kg  太宰啓介/昆貢



Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP