平日コンテンツ

『底知れぬ速力を誇った伝説のチャンピオン』


【2014年 カペラステークス】

 バレッツ社マーチセールにて38万5000ドルで落札されたダノンレジェンド。公開調教では内にもたれ、満足に追えなかったものの、1番時計(1ハロン9秒8)をマークしている。
 BCジュヴェナイルを制し、アメリカの2歳チャンピオンに輝いたマッチョウノが父。ホーリーブルの後継であり、数々の重賞ウイナーを誕生させている。母マイグッドネス(その父ストームキャット)は米1勝。BCジュヴェナイルフィリーズに勝ち、2歳牝馬チャンピオンに輝いた祖母カレシングに連なる魅力的なファミリーだ。
 2歳4月の輸入後は吉澤ステーブルで順調に乗り込まれ、10月には栗東へ。すぐにゲート試験をパスし、1か月弱で出走態勢が整った。
 担当した新谷紘克調教助手は、こう若駒当時を振り返る。
「トレーニングセールのビデオを見て、激しい気性の持ち主なのかと想像していたら、コントロールも利き、とても乗りやすかったですよ。骨太の筋肉質ではなく、皮膚が薄くて上品。通常のダートタイプとも違い、硬さがありません。スピードとパワーをバランス良く兼ね備えていました」
 東京の新馬(ダート1400m)では7馬身差の楽勝を収める。ポインセチア賞はハナ差の2着。続く東京のダート1600mでもいったん先頭に立ち、2着を確保した。3か月のリフレッシュを挟み、調教の動きは一段と良化。だが、京都の芝1600m(9着)、ダート1400m(13着)と大きく期待を裏切る。
「3頭併せの真ん中に入れて我慢させたり、砂を被せる訓練もしましたが、馬込みでもまれたらダメ。賢さが悪いほうへ向き、自らやめてしまうんです」
 頭数の少ない笠松の地方交流に目を向け、恵那峡特別を2着。数河特別で2勝目を挙げた。長めの距離で逃げの手に出た市原特別は7着。東京のマイルで追い込みを試みた2戦でも、5着、6着と一息の成績に終わったが、距離短縮とシャドールールを着用した効果もあり、阪神のダート1400mを好位から抜け出す。なにわSもあっさり連勝。昇級戦にもかかわらず、後続に5馬身の差を付けるワンサイド勝ちだった。
「精神面の子供っぽさに邪魔され、ずいぶん歯がゆい思いをしましたが、本来は条件戦で足踏みするような器ではない。2戦とも外枠を引き、積極的に押して遊ばせないような乗り方が功を奏しましたね」
 だが、すんなり先行がかなわず、オープンの2戦は8着、9着。降級2戦目にテレビ静岡賞を危なげなく逃げ切ったが、厳しいペースに息切れし、オータムリーフSでは5着に敗れていた。
「心身ともに伸びる余地はたっぷり残された段階。レースを覚えてくれたら、もっと走れると信じていましたよ。将来を考え、間隔を開けながら使ってきましたし、びしびし攻めてもいなかった。使われるごと、想像通りにたくましさを増してくれたんです」  初めての重賞挑戦となったのがカペラS。快速タイプが集結しただけに、単勝46・8倍の12番人気に甘んじていた。最内枠で包まれるのを嫌って強引にハナへ。前半3ハロンが33秒3という激流を自ら演出した。ところが、後続との差はなかなか詰まらない。4コーナーでは後続をぐんぐん引き離し、直線も突き放す一方。5馬身差の圧勝劇を演じる。  騎乗した丸田恭介騎手も、あまりの強さに目を丸くした。
「前2走で跨っていた高倉騎手が惚れ込み、ここでも乗りたがっていました。先約があってチャンスをもらいましたが、くせなども細かく教えてくれた。彼のおかげですね。ここまでのレースを見て、ゲートでの立ち遅れに注意しました。思ったより集中してくれ、抜群のスタート。ずっとスピードを落とさずに進んでいたのに、能力で押し切ってしまった。最後は遊んでいたくらいです。状態がいいときに乗せてもらい、ほんと幸せです」  ダノンレジェンドの伝説は、まだ序章にすぎなかった。ようやく闘志に火が点き、黒船賞、東京スプリントとタイトルを奪取。後方の位置取りとなった北海道スプリントCも3着に追い込む。さらにクラスターC、東京盃に優勝。5歳時のJBCスプリントは2着だったが、すっかり完成の域に入っていた。
 翌シーズンも快進撃が続き、黒船賞、北海道スプリントC、クラスターCで勲章を追加。そして、JBCスプリントで念願のG1に手が届く。2着に3馬身の差を広げる生涯でも最高のパフォーマンス。3億6000万円余りの賞金を獲得したうえ、余力を残して引退。イーストスタッドで種牡馬となった。
 来春には待望の初産駒が誕生する。きっと将来のダート戦線へ、レジェンドを継承する逸材を送り出すに違いない。
 


第7回 カペラステークス(GⅢ)
1着ダノンレジェンド  牡4 56 丸田恭介  村山明
2着サトノタイガー   牡6 56 御神本訓史 小久保智
3着メイショウノーベル 牡5 56 津村明秀  武田博

 単勝  4,680円
 枠連  7,630円
 馬連 51,150円
 馬単 104,680円

3連複  247,890円
3連単 1,654,200円




Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP