平日コンテンツ

『追うほどに伸びる奥深い乗り味』


【2011年 桜花賞】

 稀代のスーパーホースであり、種牡馬入り後も日本競馬を牽引するディープインパクト。史上最速のスピードで勝ち鞍を量産しているが、ファーストクロップより登場した最初のG1ホースがマルセリーナだった。
 母となっても注目の的。初仔のラストドラフト(牡2、父ノヴェリスト)はもちろん、1歳になったキングハメハメハの牡もクラシック級の素質が見込まれ、順調に育成が進んでいる。
 マルセリーナの母マルバイユ(その父マルジュ)は、アイルランド生まれ。フランスのG1・アスタルテ賞の覇者である。イギリスの重賞でも入着し、イタリアでは10勝した。祖母のハムバイもイタリアで5勝した奥深いファミリー。同馬の半弟にはスプリングSや札幌2歳S、七夕賞を制したグランデッツァがいる。社台サラブレッドクラブでの募集総額は4000万円だった。
 数々の名馬に跨った安藤勝己騎手は、独特の乗り味をこう話してくれる。
「確かにディープらしい素軽さがあり、切れも一級品だよ。でも、他の産駒とはちょっと違う。過敏に反応することがなく、折り合いの苦労もない。めずらしい個性だね。追えばどこまでも伸びていきそうな雰囲気があった」
 錚々たる素質馬が集う社台ファームで乗り始めた当時より、非凡な才能を評価されていた。2歳7月になり、札幌競馬場に入厩。ゲート試験も1回で合格する。ただし、デビューが近付いた矢先、キャンターの止め際でぬかるんだ馬場に脚をとられ、転倒するアクシデントに見舞われた。両ヒザに外傷を負ったため、いったん休養へ。牧場でスピードメニューが再開されたのは10月に入ってからだったが、すぐに軌道に乗り、1か月ほどで栗東へ移動できた。
 12月の阪神、芝1600mでデビュー。33秒9秒の上がりを繰り出し、あっさり勝利を収めた。安藤ジョッキーも余裕の笑顔を浮かべる。
「ゲートはもっさりしていたが、とても乗りやすい馬。すぐに行く気を出してくれたよ。初戦だけに加速もワンテンポ遅かったけど、センスはさすがだった」
 2戦目にはいきなりハードルを上げ、シンザン記念へ。3着に敗れたとはいえ、能力を再認識させる走りを披露した。
「かなりの器だって実感したのがあのレース。デビュー戦の感触から、意識してハミを取らせ、積極的なレースを試みた。すごく行きっぷりが良くなったね。馬体の成長もはっきり」
 そして、エルフィンSを快勝する。先に抜け出したノーブルジュエリーに馬体を併せると、闘志を爆発させて振り切った。
「ダッシュがひと息だったので少し押した。それでハミを噛んでしまったが、我慢は利いたし、十分に許容範囲。最後の伸びだって進歩がうかがえるものだった」
 不動の中心と思われたレーヴディソールが1週前追い切りで骨折し、牝馬クラシック戦線は混戦模様に。しかし、松田博資厩舎には二の矢と目された同馬もいて、同僚の無念を晴らせるデキにあった。一戦ごとに体重を減らしてきたため、桜花賞へは直行することとなったのだが、中間はしっかり乗り込みを消化。ふっくらしたスタイルに戻ったうえ、もともと皮膚が薄い上品なボディーに張りを増していた。
 スタートで挟まれ、後方に置かれたマルセリーナ。しかも、インで包まれる苦しいかたちだった。それでも、名手の信頼は揺るがなかった。決して慌てず、直線勝負に賭ける。馬群を縫うように伸び、一気に先頭へ踊り出る。外からホエールキャプチャ、トレンドハンターらも懸命に追い込んできたが、ゴール前でも手応えには余裕があった。
「間隔が空いても妨げにならないタイプ。この馬にはいいローテーションだった。苦しい展開だったけど、ラストの脚はすごかったよ。馬の強さに助けてもらったなぁ」
 1番人気を背負ったオークスも、後方から追い込む作戦。よく差を詰めながら4着に終わる。雨で渋った馬場に加え、スローペースに泣いた結果だった。
 さらなる飛躍が期待された4歳秋シーズンだったが、レース運びは安定せず、4戦を未勝利。翌春は阪神牝馬Sで2着に浮上し、ヴィクトリアマイルを3着。だが、一瞬の鋭さを垣間見せても、スムーズさを欠くシーンは多々。不完全燃焼が続く。
 マーメイドSで2年2か月ぶりに勝利。底力の違いを示したものの、エリザベス女王杯(15着)まで歩んだところで繁殖入りが決まった。
 桜花賞での栄光と引き替えに、不運に取り付かれたかに思える競走生活だった。それでも、すべての牝馬が目指す華やかな舞台で放った閃光の切れ味は、いつまでも色褪せない。
 


第71回 桜花賞GⅠ
1着マルセリーナ    牝3 55 安藤勝己 松田博資
2着ホエールキャプチャ 牝3 55 池添謙一 田中清隆
3着トレンドハンター  牝3 55 岩田康誠 松田博資

 単勝  380円
 枠連  410円
 馬連  620円
 馬単 1,230円

3連複  1,480円
3連単  5,880円




Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP