平日コンテンツ

『神様が授けてくれた宝物』


【2014年 皐月賞】

 31歳の若さでトレーナーとなり、開業39年目を迎えた栗田博憲調教師。タレンティドガール(87年エリザベス女王杯)、ヤマニンゼファー(92年・93年安田記念、93年天皇賞・秋)、シンコウフォレスト(98年高松宮記念)らを手掛けたベテランも、イスラボニータは「神様が授けてくれた宝物」だと微笑む。
 父はフジキセキ。スプリント部門へキンシャサノキセキ、エイジアンウインズやストレイトガールといったマイル女王、驚異の日本レコードを叩き出したダノンシャンティ、さらにダート界にはカネヒキリ、シャトル先での成功作としてもドバイシーマクラシック勝ちのサンクラシークら、長年に渡って多彩なトップホースを輩出した。母イスラコジーン(その父コジーン)はアメリカで2勝。重賞での2着が1回(芝1700mのG2・ミセスリヴィアS)、3着が2走ある。
 社台サラブレッドクラブにて総額2400万円で募集されたイスラボニータ。百戦錬磨のトレーナーも、1歳で出会った当初より、新鮮なときめきを覚えたという。
「5月21日の遅生まれですし、小柄ではありましたが、皮膚が薄く、ゴム毬みたいに筋肉が柔らかくて。健康的なイメージを保ったまま、まっすぐ育ちましたよ。まずはゲート試験を受けようと、2歳4月に入厩させたところ、素直で賢く、短期間で合格。デビューをあせったわけではないのに、タイムを出し始めても、こちらの期待を楽々と超えてしまう。すべてがスムーズに進みました」
 新馬戦が始まったばかりの東京(芝1600m)を楽勝。新潟2歳Sは2着だったが、いちょうS、東京スポーツ杯2歳S、共同通信杯と3連勝を飾り、頂上決戦へと突き進む。
 初の右回り、2000mとなった皐月賞だったが、難なく克服した。先行集団を見ながら絶好の手応えで追走。コーナーからスパートすると、一気に先頭に躍り出て、後続にコンマ2秒の差を付ける快勝を収める。
「成長段階に応じて、調教の中身を強化。馬もきっちり応えてくれる。それは幸せな瞬間でしたね。フジノフウウン(84年ダービー3着)、グランパズドリーム(86年ダービー2着)などを晴れ舞台に送り出した過去があったとはいえ、この世界に長くいても手が届かず、クラシックの難しさを痛感していましたから。ただし、器の大きさを考えれば、ここで満足してはいけないと、むしろ心を引き締めました」
 栗田師のみならず、フジキセキ産駒としても初となるクラシック制覇。スピード色が濃い遺伝子ながら、さらなる距離延長にも対応する。ダービーはあと一歩の2着だった。
 順当にセントライト記念を勝利したものの、天皇賞・秋(3着)以降、なかなか勝利の女神は微笑まない。4歳時に天皇賞・秋とマイルCSを3着、翌シーズンはマイルCSでアタマ差の2着しながら、マイラーズCで久々にタイトルを奪取するまで栄光から遠ざかった。
「その都度、たら、れば、と嘆きたくなる結果。でも、こちらが悶々としていたら、決して崩れずにがんばり、次へ次へと夢をつないでくれる馬に申し訳ない。こんなときこそ、これまで培ってきた経験を生かさないと。軌道修正を誤ったら一生を左右すると肝に銘じて、馬本位で状態の見極めに努めたんです。放牧先の山元トレセンでも、きめ細やかにケア。気持ちをひとつにして取り組め、ありがたかったですよ」
 あきらめずにゴールを目指す愛馬と同様、指揮官も最大限の情熱を注ぎ続けた。そして、阪神Cをハッピーエンドで締めくくる。これがラストランだとわかっていたかのように、運命の決勝線へと闘志を集約させ、ハナ差の接戦を凌ぎ切ったのだ。
「有終の美を飾れたうえ、従来のレコードタイムを大幅に更新。改めて非凡な能力を証明でき、ほっとしましたよ。前走のマイルCS(5着)も、他馬にぶつけられてバランスを崩しながら、懸命に脚を使っている。普通ならば、やめてしまうところです。スムーズなレースさえできればと願っていたなか、直線ですっと馬群を割ってきたとき、じんと胸が熱くなりましたね。最後まで真面目な姿勢を貫き通してくれ、感謝の気持ちでいっぱいです」
 常にトップクラスを相手に、全25戦で18走が3着以内。掲示板を外したのは敗因が明確な3戦しかない。ホースマン人生の集大成となるタイミングに勇気を与えてくれたイスラボニータに、名将はこうエールを送る。
「たくましい首周りに反して、前肢をダイナミックに伸ばせるのは天性の資質。古馬になって、めきめきパワーアップし、がちっと詰まった体型になっても、関節のしなやかさは変わらなかった。心肺機能の強靭さに加え、故障とも無縁。きっと種牡馬としても成功すると思います。私は来年の2月に定年。産駒に携われないのは残念ですが、リタイア後に応援するのが楽しみでなりません」
 


第74回 皐月賞GⅠ
1着イスラボニータ   牡3 57 蛯名正義 栗田博憲
2着トゥザワールド   牡3 57 川田将雅 池江泰寿
3着ウインフルブルーム 牡3 57 柴田大知 宮本博

 単勝  510円
 枠連  330円
 馬連  920円
 馬単 1,900円

3連複  7,690円
3連単  33,490円




Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP