平日コンテンツ

『観衆を驚嘆させたトゥインクルな才能』


【2009年 ジャパンダートダービー】

「バレッツ・マーチセールの取引馬で、2歳の7月、ノーザンファーム早来に到着。まだ技術調教師だったころに3週間、現地で研修させてもらい、実際に跨りましたし、世話もしたんです。幸運な出会いでした。当時よりかなりのスケールを感じていましたね」
 と、村山明調教師が話すのはテスタマッタについて。クリエイティブな意味合いでクレイジー(イタリア語、同名のトスカーナ産ワインも有名)との競走馬名にふさわしく、若駒当時より非凡な才能を垣間見せていた。
 2014年より3年連続で北米リーディングサイアーに輝いたタピットのファーストクロップ。落札額は6万ドル(約600万円)と、比較的リーズナブルな価格だった。同セールでは、全日本2歳優駿やJBCスプリントの覇者となるスーニも取り引きされたのだが、こちらは12万ドルの値が付いている。
 両馬が上場された際の調教ビデオを見直すと、走りはまったく対照的。リズミカルなフットワークですっと加速するスーニに対し、テスタマッタはいかにも粗削り。1ハロン10秒6を計時したものの、跳びが大きく、コーナーを曲がり切れないほどだった。
「脚が長いうえ、とても柔らかい。そんな特徴から、ダートで才能が花開くなんて、とても想像できなかったですよ」
 実際に、2歳10月、京都の芝1600mで新馬勝ち。村山厩舎に記念すべき初勝利をもたらした。しかし、折り合いに難しさが残り、その後は4連敗。ここで陣営は砂路線に目を向ける。
「アメリカの育成だけに、走り慣れた左回りのダートで変わってほしいと思ったんです。ダービーを夢見た馬が、当日の東京(ダート1400m)で2勝目。ただし、期待以上の内容でしたし、あの一戦がその後につながりました」
 次位を1秒4も凌ぐ34秒8の上がりをマーク。誰もが末脚に目を疑った。古馬の実力馬が相手となった出石特別も、鮮やかな直線一気。そして、勢いに乗ってジャパンダートダービーに挑み、G1の勲章を手中にする。
「短距離の追い込み策には自信を深めていましたが、2000mとなれば不安材料がたくさん。向正面をゴールだと勘違いしないか、案じていましたね。それが最後までしっかり走り切り、タイム(2分4秒5)もカネヒキリが勝った08年東京大賞典と一緒。これは底知れない馬だと、改めて感心させられました」
 ところが、武蔵野Sは11着。続く浦和記念(3着)で、伸び悩んだ理由がはっきりした。呼吸音に違和があったために検査をしたところ、「喉頭蓋エントラップメント」(喉頭のヒダが包み込むかたちで気道を塞ぎ、呼吸を妨げる症状)との診断。早速、社台ホースクリニックにて、手術を受けることとなった。
 過去にはシーキングザパールやリンカーンなども発症しためずらしい病気であるが、喉頭片麻痺(喘鳴症と呼ばれる一般的なノド鳴り)とは違い、手術(30分程度で済み、体への負担は少ない)をすれば簡単に完治する。
 川崎記念(3着)もあと一歩に終わったものの、フェブラリーSでは2着に食い込み、順調に復調を印象付けた。だが、結局、4歳シーズンは未勝利に終わる。
「トレーニングセール出身でも、決して早熟ではありません。当時も緩い感じの乗り心地。ただ、5歳緒戦の川崎記念を跛行で取り消したり、いろいろトラブルに見舞われて。精神的にピリピリしやすい面も課題でした。久々にマーチSを完勝しても、なかなかリズムに乗れなかった」
 マリーンSを2着しながら、今度は左前を捻挫。それでも、東京大賞典(3着)、根岸S(3着)と成績を上げ、大目標のフェブラリーSに挑む。単勝24・3倍の7番人気に甘んじていたが、年齢的にも勝負のタイミング。陣営も期するものがあった。
「最終追い切りは相手に遅れましたが、初めて併せ馬ができ、G1仕様の負荷がかけられたと思います。当日も落ち着きがあり、心と体が噛み合った実感がありましたしね。ロスなく直線に向き、一気に突き放してしまった。ようやく歯がゆい気分が晴れました」
 以降もゲートや折り合いに泣き、トップでゴールしたのは7歳時のさきたま杯のみ。翌年の根岸S(7着)を走り終え、右前に浅屈腱炎を発症してしまう。同ステーブルに登場した新チャンピオンのコパノリッキー(フェブラリーS、かしわ記念、JBCクラシックなど)にバトンを受け継ぎ、種牡馬(韓国で供用)となった。
 破壊力をフルに発揮した瞬間は短かったとはいえ、大観衆に「クレイジー」とため息をつかせたテスタマッタ。パワーやスタミナが優先されるダート界に異彩を放つ天才ランナーだった。
 


第11回ジャパンダートダービ GI
1着テスタマッタ    牡3 56 岩田康誠 村山明
2着シルクメビウス   牡3 56 田中博康 領家政蔵
3着ゴールデンチケット 牡3 56 武 豊  森秀行

 単勝 1,180円
 枠複 3,110円
 枠単 6,560円
 馬複 2,720円
 馬単 6,950円

3連複  3,480円
3連単  28,130円




Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP