平日コンテンツ

『陰の努力が際立たせた輝かしい栄光』


【2011年毎日王冠】

2歳9月、美浦に入厩した時点でもパワフルに動けたダークシャドウ。ただし、力強くかき込む前肢に反してトモの弱さが目立ち、脚元に負担がかかりやすかった。心身を慎重に見極めながら、大切に育てられる。いったん放牧を挟んで成長を待ち、翌春のデビューを目指した。
 セレクトセール(当歳)にて2500万円で購買。父は底力に富むダンスインザダークである。母マチカネハツシマダ(その父プライヴェイトアカウント、3勝)の産駒にはユノナゲット(5勝)、ダノンブライアン(4勝)、チョイワルグランパ(4勝、地方5勝、シリウスS3着)、ナリタポセイドン(4勝、地方3勝)など、砂巧者が多い。ところが、同馬は雄大でありながら、柔軟性も兼ね備えていた。一貫して芝戦線を歩む。
 3歳4月、東京の芝2000mではラスト33秒5の末脚を駆使し、あっさり初戦を飾る。続く500万下(芝2000m)も危なげない差し切りだった。
 支笏湖特別(4着)やセントライト記念(5着)当時は毛艶も冴えず、体調が本物でなかった。4か月のリフレッシュを経た許波多特別(2着)も伸び切れなかったものの、チークピーシーズを着用させた調布特別を3馬身差の楽勝。東京では3戦無敗となり、左回り、そして、長い直線でこその個性だと実証した。
 ここで東日本大震災が発生し、関東の開催が休止される事態に。コーナーでの加速が苦手だけに、当初は外回りとなる阪神の難波S(結局、同厩のストロングリターンが勝ち、その後の重賞制覇につなげた)へ向かう予定だった。除外され、同日の2000m(内回り)、大阪杯に格上挑戦。美浦陣営の滞在先となった京都競馬場を経由しての輸送が堪え、体重は16キロも減少していた。それでも、大外を強襲してヒルノダムールをハナ差まで追い詰める。無欲で直線に賭けた作戦がはまったことも事実だが、エイシンフラッシュ、ダノンシャンティ、キャプテントゥーレら、G1ウイナーに先着したのだから、この時点でもトップクラスのポテンシャルを示していた。
 次の目標は都大路Sだったが、1週前追い切りの直後に右トモの送りがぎこちなくなる。過去の片寄った実績は、アンバランスな後躯にもたらされたものであり、手前の替え方にスムーズさを欠くのも課題として残っていたが、丁寧に修正しながら、再びペースアップ。筋肉の張りが違い、惚れ惚れするようなルックスとなった。エプソムC出走にゴーサインが出される。
 もうダークホースではなく、重賞でも堂々の主役。そして、1番人気にふさわしいパフォーマンスを演じた。抑え切れないほどの手応えで好位を追走。直線はあっさり馬群を割り、後続に2馬身差を付ける。
 いよいよ充実期へ。毎日王冠も単勝2・0倍の支持を集めた。スローな流れにもかかわらず、位置取りは後方。それでも、福永祐一騎手はぎりぎりまで我慢させる。直線は馬群に進路をふさがれ、なんとかスペースが確保できたのはラスト1ハロンになって。ところが、爆発力は圧倒的だった。矢のような鋭さでクビ差だけ抜け出したところがゴールだった。
「能力の高さを確信していた。前回は勝ちにいく競馬をしたが、頭数が多くなかったし、テンに出していくよりリズムを重視したほうが、最後によりいい脚で勝負できる手応えがあったんだ。厳しい状況だったけど、怯まずにさばけ、視界が開けたら馬も気持ち良さそうだったよ。肉体面はもちろん、精神的にも落ち着きを増し、ぐんと成長している」
   と、殊勲のジョッキーも健闘を称えた。
 天皇賞・秋は、半馬身差の2着に迫る。京都記念(2着)より5歳シーズンをスタートさせ、ドバイデューティフリーに挑戦。9着に敗れたが、輸送と環境の変化が堪えたものだった。
 札幌記念(2着)より再始動。天皇賞・秋(4着)、ジャパンC(4着)でも鋭い伸びを見せる。だが、コース形態や距離が合わず、有馬記念は6着に敗れた。
 大阪杯(5着)や安田記念(6着)もひと息の内容。レースの反動が大きななか、的確に状態を把握し、懸命の立て直しが図られたのだが、毎日王冠(5着)、マイルCS(16着)、中山記念(11着)と成績は大きく上下動した。
 59キロのハンデを課せられながら、7歳時のエプソムCを3着。函館記念ではコンマ1秒差の2着に前進した。だが、毎日王冠(12着)、天皇賞(10着)、金鯱賞(6着)と歩むうち、徐々にフレッシュさに陰りがうかがえるようになる。アメリカJCC(10着)がラストラン。新潟競馬場で乗馬となった。
 後半の競走生活は苦悩が付きまとったとはいえ、底知れないポテンシャルを垣間見せたダークシャドウ。一気に階段を駆け上った若き日のときめきは、いまだに熱気を伴ったまま、多くのファンの胸に残っている。
 


第62回 毎日王冠GⅡ
1着ダークシャドウ  牡4 57 福永祐一 堀宣行
2着リアルインパクト 牡3 57 岩田康誠 堀宣行
3着ミッキードリーム 牡4 57 和田竜二 音無秀孝

 単勝  200円
 枠連  510円
 馬連  800円
 馬単 1,250円

3連複  1,680円
3連単  5,660円




Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP