平日コンテンツ

【特別登録馬】
第79回 菊花賞(GⅠ)

京都競馬場7日目11R
第79回 菊花賞
芝 3000m/GⅠ/3歳/牡・牝馬/国際/馬齢


レース傾向
本当の意味で強い馬が勝つレースと言われて久しい菊花賞、牡馬三冠最終章、3歳牡馬の頂点に登り詰めるのはどの馬か!?さて肝心な好走条件としては、勝ち鞍2勝以上芝の連対率は最低4割以上は欲しいところ。重賞経験4着以内の実績あり、クラシック未出走でも問題ないが出走していれば4着以内の成績があれば有力候補と言えます。3000mを走るだけに距離経験は重要で2200m戦以上での連対実績は欲しい。最近の菊花賞では、前走連対しているよりも6着以内に好走してる馬の方が本番は活躍してる傾向にあることは覚えて置きたい。過去10年を見ると1番人気の信頼性は乏しく波乱の傾向が続いている。展開面では、最後の直線が勝負処になり、長くいい脚を使えるタイプに利があるレース。兎にも角にも新しい競馬の歴史に刻まれる瞬間を今年も見逃してはならない!

アイトーン
牡3/57.0kg  国分恭介/五十嵐忠男

アフリカンゴールド
牡3/57.0kg  松若風馬/西園正都

エタリオウ
牡3/57.0kg  デムーロ/友道康夫

エポカドーロ
牡3/57.0kg  戸崎圭太/藤原英昭

オウケンムーン
牡3/57.0kg  北村宏司/国枝栄

カフジバンガード
牡3/57.0kg  幸英明/松元茂樹

グレイル
牡3/57.0kg  岩田康誠/野中賢二

グローリーヴェイズ
牡3/57.0kg  福永祐一/尾関知人

グロンディオーズ
牡3/57.0kg  モレイラ/田村康仁

コズミックフォース
牡3/57.0kg  浜中俊/国枝栄

ゴールドフラッグ
牡3/57.0kg  ○○/須貝尚介

シャルドネゴールド
牡3/57.0kg  藤岡康太/池江泰寿

ジェネラーレウーノ
牡3/57.0kg  田辺裕信/矢野英一

ステイフーリッシュ
牡3/57.0kg  藤岡佑介/矢作芳人

タイムフライヤー
牡3/57.0kg  和田竜二/松田国英

ドンアルゴス
牡3/57.0kg  ○○/庄野靖志

フィエールマン
牡3/57.0kg  ルメール/手塚貴久

ブラストワンピース
牡3/57.0kg  池添謙一/大竹正博

メイショウテッコン
牡3/57.0kg  松山弘平/高橋義忠

ユーキャンスマイル
牡3/57.0kg  武豊/友道康夫



Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権はWorldに帰属します。

前のページへ戻る

PAGE TOP