一般ニュース & トピックス

【オークス】モズカッチャン好気配 4連勝で一気に3歳牝馬の頂点を目指す

 

 「オークス・G1」(21日、東京)

 好気配を伝えた。フローラS覇者モズカッチャンの最終リハは17日、栗東坂路で単走。馬場の中央をゆったりと進み、徐々に内ラチ沿いへと進路を取りながら末脚を伸ばす。ラストは鞍上に手綱をしごかれ、4F54秒8−40秒0−12秒4。1Fごとに加速する理想的なラップを刻んだ。

 鮫島師は「間隔も詰まっているし、しまいを伸す程度。しっかりと動けていたね」と合格点を与える。「疲れの心配もないし、いい状態でここまで来た。自信を持って送り出せる」と歯切れがいい。

 鞍上の和田は「前走は強かった。本番を意識できる競馬だった」と手応えは十分。「安定して走れるし、マイナス面は少ない。強みを生かしたい」と力強い。桜花賞組を撃破し、4連勝で一気に3歳牝馬の頂点を目指す。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP