一般ニュース & トピックス

ルメールが前人未到の偉業に挑む

 調教後に藤沢和師(左)と握手を交わすルメール

 17日の美浦に見慣れない顔が。先週のヴィクトリアマイルをアドマイヤリードで制したルメールだ。オークスでコンビを組むソウルスターリング、ダービーを目指すレイデオロの1週前追い切りに騎乗するため、栗東から駆けつけた。

 2頭とも有力馬とあって大人気。多くの報道陣に囲まれた。そんな状況下で本人からこんな話が飛び出た。

 「日本で同じ年にダービー、オークスを勝った人がいるようですね。私もフランスで勝っています」

 09年にジョッケクルブ賞(仏ダービー)をルアーヴルで制し、ソウルスターリングの母スタセリタで同年のディアヌ賞(仏オークス)を勝っている。

 日本では43年に前田長吉、52年に八木沢勝美、73年に嶋田功、75年に菅原泰夫が同年ダブル制覇を達成。ルメールは「2頭ともチャンスはある」と手応えをつかむ。日仏の2カ国でオークス、ダービーを勝つのも至難の業だが、同年になるとなおさら。今年、前人未到の偉業が達成されるかもしれない。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP