一般ニュース & トピックス

【野路菊S】ワグネリアン豪脚再び 無傷2連勝で2歳戦線主役へ

 究極の切れ味を武器に連勝を狙うワグネリアン(撮影・石湯恒介)

 「野路菊S」(16日、阪神)

 さらなる高みへ−。中京の新馬戦で強烈なパフォーマンスを披露したワグネリアンが、舞台を仁川に移して無傷2連勝を目指す。

 その初戦は、同じディープインパクト産駒の評判馬ヘンリーバローズとの一騎打ち。好位を進み、直線で外に持ち出すと、先に抜け出したライバルを目がけて上がり3F“32秒6”の豪脚を発揮。ゴール前で鼻差とらえてVをつかんだ。

 「前半の時計は遅かったが、あんな上がりを使ってくれるとは。こちらの想像以上だった」と友道師。祖母ブロードアピールは、師が調教助手時代に携わった重賞6勝馬。「体形は違うがよく似ている。歩様は柔らかくないけど、競馬に行くと瞬発力がある」と血がつなぐロマンに思いをはせた。

 1週前は、ローズSに出走するアドマイヤミヤビと併せて互角以上の動きを披露。「いったんかわされそうになったが、盛り返したからね。勝負根性もある」と指揮官。注目の2戦目。来春のクラシックをにらむ大器の走りから目が離せない。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP