一般ニュース & トピックス

【ローズS】モズカッチャン 完璧調整 M・デムーロと成長した姿見せる

 坂路を勢いよく駆け上がるモズカッチャン

 「ローズS・G2」(17日、阪神)

 オークス銀メダリストがひと夏を越して、成長した姿を見せつけた。13日、栗東坂路を単走で追われたモズカッチャンは春よりたくましくなった馬体を躍らせて、機敏なアクション。4F53秒4−39秒4−12秒7と上々の時計でまとめて、具合の良さをアピールした。

 「予定していた通りだね。余力十分な動きだった。しっかりやってきたし、馬は仕上がっている。気合も乗ってきたし、前向きさも出ているね」と動きをモニターで見守った鮫島師は、納得の笑み。春よりも背が伸びて、体重も現段階で480キロ台と約10キロ増。「成長を促しながらも、うまく調整できた」と、パーフェクトに近い形で充電に成功して、満足そうだ。

 フローラSで重賞初制覇を飾り、続くオークスでも2着と好走。地力強化は明白だが、2戦ともに1枠1番という枠順に恵まれたのも確か。「競馬が上手だからね。できれば内枠が欲しい」とトレーナーは内めのゲートナンバーを希望した。

 ただ、もし外枠が当たっても、新コンビのM・デムーロなら結果を出してくれると信じている。鮫島師は「あのジョッキーなら、どの枠でもうまく乗ってくれるでしょう」と全幅の信頼を寄せる。託された鞍上も「先週初めて乗ったけど、いい感じだった。本当に楽しみ」と期待大。先週のセントウルS勝ちに続く、2週連続重賞制覇を意識していた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP