一般ニュース & トピックス

オジュウチョウサン 偉業達成へ負けられぬ復帰戦

 オジュウチョウサンと和田正一郎調教師

 偉業達成に向けて負けられない。障害重賞6連勝中のオジュウチョウサンが、日曜の東京ハイジャンプで復帰する。前走の中山グランドジャンプ制覇後、右第1指骨剥離骨折が判明。これまでの休み明けとは意味合いが違うものの、和田郎師は「手術をすれば問題ない程度の症状で、術後も順調ですね。いつもと同じように1カ月前から乗り込み、いい状態で出走できます」と出来の良さを強調。いい形で秋の初陣を迎えられそうだ。

 ここを使った後は中山大障害(12月23日・中山)へ向かう。現在、J・G1で3勝をマーク。これはカラジと並ぶ最多タイ記録(障害グレード制が導入された99年以降)であり、今年の中山大障害を勝てば史上初の偉業となる。ちなみに、グレード制導入以前は中山大障害5勝のバローネターフがトップ。このまま勝ち続ければ歴代1位の座も夢ではない。「5勝はすごいですよ」と師は名馬に敬意を表しつつも、「狙いたいですね。5勝」と力を込める。現役障害最強馬の記録挑戦をこの目で見届けたい。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP