一般ニュース & トピックス

エリザベス女王杯Vのモズカッチャンは今週中に放牧へ

 「有力馬次走報」(14日)

 ◆エリザベス女王杯を制したモズカッチャン(牝3歳、栗東・鮫島)は今週中に放牧へ。「次走は未定だが、ドバイに登録する予定」と師。2着のクロコスミア(牝4歳、栗東・西浦)も放牧へ。3着のミッキークイーン(牝5歳、栗東・池江)は有馬記念(12月24日・中山、芝2500メートル)を視野に調整される。8着のリスグラシュー(牝3歳、栗東・矢作)は放牧へ。状態次第で有馬記念を視野に。12着のディアドラ(牝3歳、栗東・橋田)は年内休養。16着のジュールポレール(牝4歳、栗東・西園)はターコイズS(12月16日・中山、芝1600メートル)に向かう。

 ◆菊花賞2着のクリンチャー(牡3歳、栗東・宮本)は、招待を受けていた香港ヴァーズ・香港G1(12月10日・シャティン)を見送ることになった。

 ◆武蔵野S2着のサンライズソア(牡3歳、栗東・河内)はチャンピオンズC(12月3日・中京、ダート1800メートル)を目標に。6着のピオネロ(牡6歳、栗東・松永幹)は師走S(12月9日・中山、ダート1800メートル)へ。

 ◆福島記念2着のスズカデヴィアス(牡6歳、栗東・橋田)は中日新聞杯(12月9日・中京、芝2000メートル)を視野に。6着のフェルメッツァ(牡6歳、栗東・松永幹)も同レースへ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP