一般ニュース & トピックス

【愛知杯】リカビトス 久々でも好調 小柄な馬体に追い風51キロ

 リカビトス(右)は吉田隼を背に好調をアピール

 「愛知杯・G3」(13日、中京)

 秋華賞10着以来3カ月ぶりとなるリカビトスは10日、美浦坂路でショウナンアエラ(4歳1000万下)と併せ4F53秒0−13秒0をマークして併入した。420キロ台の小柄な体を軽快に弾ませ、好調ぶりを印象付けた。

 奥村武師は「予定通りですね。まだ間隔を詰めて使えなかったり弱いところはあるけど、少しずつ良くなってます」と順調をアピールする。

 無敗の3連勝で挑んだ秋華賞は、初G1の壁にはね返された。2回目の重賞挑戦になる今回は、51キロの軽量が大きな味方になる。「51キロは想定内。ハンデ頭との斤量差があるので、そこを生かしたい。中京の2000メートルは合いそうだし、左回りは結果が出ているので」と同師は今年初戦に期待を寄せる。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP