一般ニュース & トピックス

ミスパンテールは秋まで放牧へ 次走は未定

 「有力馬次走報」(16日)

 ◆ヴィクトリアマイル5着のミスパンテール(牝4歳、栗東・昆)は放牧へ。秋まで休養する。次走は未定。同6着のレッツゴードンキ(牝6歳、栗東・梅田)も放牧に。秋はスプリンターズS(9月30日・中山、芝1200メートル)を目標に。同8着アドマイヤリード(牝5歳、栗東・須貝)は放牧を挟んで、引き続きM・デムーロとのコンビで中京記念(7月22日・中京、芝1600メートル)へ向かう。

 ◆京王杯SC8着のシュウジ(牡5歳、栗東・須貝)は左前指骨骨折が判明、休養に入る。僚馬で同9着のアドマイヤゴッド(牡6歳)は、岩田との再コンビで函館スプリントS(6月17日・函館、芝1200メートル)へ。5着のラインスピリット(牡7歳、栗東・松永昌)、12着のセイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原)も出走へ。高松宮記念18着のダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・大根田)が栗東へ帰厩。函館スプリントSでの復帰を本線に、北九州記念(8月19日・小倉、芝1200メートル)も視野に入れる。

 ◆青竜Sを快勝したグリム(牡3歳、栗東・野中)はユニコーンS(6月17日・東京、ダート1600メートル)へ。僚馬のシヴァージ(牡3歳)は、同レースと青梅特別(6月17日・東京、ダート1600メートル)の両にらみ。青竜S2着のスマハマ(牡3歳、栗東・高橋亮)は、引き続き藤岡佑でユニコーンSへ。13日の京都5Rを制したベストマイウェイ(牡3歳、栗東・石坂正)は内田博との新コンビで、同日の東京6Rを勝ったエングローサー(牡3歳、栗東・清水久)も同レースへ。

 ◆京都ハイジャンプを制したアスターサムソン(セン5歳、栗東・中竹)は、引き続き林とのコンビで東京ジャンプS(6月23日・東京、芝3110メートル)へ。都大路S2着のエアアンセム(牡7歳、栗東・吉村)はエプソムC(6月10日・東京、芝1800メートル)を目標に。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP