一般ニュース & トピックス

【宝塚記念】パフォーマプロミス調子は上向き 58キロ克服すれば一発も

 G1初制覇に期待がかかるパフォーマプロミス

 「宝塚記念・G1」(24日、阪神)

 パフォーマプロミスは23日、角馬場で体をほぐした後に、栗東坂路で4F66秒4−14秒6を計時。軽くしまいを伸ばして最終調整を終えた。

 藤原英師は「G1で斤量58キロがどうかだが、そこさえ克服してくれたら。調子は上向き。あとは馬を信じて」と期待を込めた。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP