一般ニュース & トピックス

【函館2歳S】ナンヨーイザヨイ、世代一番星だ! 昨年6着の陣営リベンジ狙う

 今年の2歳重賞一番星を狙うナンヨーイザヨイ

 「函館2歳S・G3」(22日、函館)

 快速自慢のナンヨーイザヨイが、世代初の重賞タイトルを目指す。開幕週の新馬戦では、2番手から鮮やかに抜け出して快勝。1分9秒4の勝ち時計は、今年の函館の2歳芝6F戦で最速だ。2着に1馬身半差をつける好内容に、手綱を取った岩田は「まだ重くて体も走りもフワフワしていた。それで勝つんだから、力があるんだろう」と評価する。

 中間は短期放牧を挟み、5日に函館競馬場入り。担当の額田助手は「特に変わったところはないですが、使った上積みはありそうですね」と表情は明るい。「まだ体つきは幼いですが、この時期の馬にしては大人っぽいですね。普段、世話していても手こずるところがないですから。カイ食いも問題ないです。パワーもあるので道悪も苦にしないと思いますよ」と期待は大きい。

 昨年2番人気で6着に敗れたナンヨープランタンとは、オーナー、厩舎、鞍上、当時の担当助手、そして育成牧場の厩舎まで全てが同じ。それだけに、リベンジへの思いも自然と強くなる。「去年は、今思えば距離が短いのもありましたね。この馬は競馬が上手だし、チャンスはあると思います」とキッパリ。同じチームで、2年越しのタイトル奪取に燃えている。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP