一般ニュース & トピックス

【札幌記念】柴田善、超久々札幌でマルターズアポジー騎乗 ベテランの技魅せるぞ

 柴田善臣騎手

 今週の札幌競馬場に見慣れない騎手が。夏は新潟を主戦場としている柴田善臣騎手(52)=美浦・フリー=だ。「お手伝いで来たんだよ」。札幌記念でコンビを組むマルターズアポジーの調教パートナーを志願し、火曜から騎乗している。「レースだけではなく、札幌に滞在するのは何年ぶりだろう。自分の記憶の中では25、26年ぶり。長男が小さい頃だったから…」と記憶の糸をたぐっていた。

 相棒のマルターズアポジーは生粋の逃げ馬。今回は同型のアイトーンや、ほかにも強力な先行馬がそろっており、レースの鍵を握る存在となりそうだ。「そんなこと言われても、この馬は黙っていても行っちゃうからね(笑)」と冗談交じりに話しながらも、「競馬へ行くと神経が細かいところがあるから」と実戦をシミュレーションする。混戦でこそ光るのがベテランの技。今年の札幌記念はスタート直後から目が離せない。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP