一般ニュース & トピックス

【有馬記念】レイデオロGP制覇へ好感触 藤沢和師「感じとしてはいいよね」

 軽やかな脚さばきをアピールしたレイデオロ

 「有馬記念・G1」(23日、中山)

 オールカマー、天皇賞・秋を連勝し、ファン投票中間発表(6日に最終発表)で1位をキープしているレイデオロ。5日は美浦Pを単走で駆け抜け、5F70秒2−40秒3−13秒3を馬なりでマークした。時計こそ目立たないものの、動きは軽快そのものだ。騎乗した五十嵐(レースはルメール)も「感触はすごく良かった。前走後はいい過程で調整できています」と状態の良さを強調した。

 昨年のダービー制覇後は、ジャパンC2着、ドバイシーマクラシック4着とG1で勝てないレースが続いたものの、前走の秋盾でG1・2勝目をマークして勢いを取り戻した。藤沢和師は「いい競馬だった。これからもっと良くなる馬だろうが、ここまでの感じとしてはいいよね」とうなずく。グランプリ制覇へ向けて視界は良好だ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP