一般ニュース & トピックス

藤井勘一郎「感謝」史上2人目のJRA“逆輸入”ジョッキー誕生

 JRAの騎手免許試験に合格した藤井勘一郎(撮影・石湯恒介)

 JRA競馬学校第35期生卒業式が12日、行われた。

 史上2人目のJRA“逆輸入”ジョッキーが誕生した。オーストラリアを主戦場にしてきた藤井勘一郎だ。

 「長かったな、というのと、自分にチャンスを与えてくださったJRAの方々、家族やサポートしてくれた関係者に感謝したい」。6度目の受験で横山賀一・元騎手以来、2例目となる海外デビューの日本人騎手に届いた吉報。栗東トレセンで合格を確認すると、満面の笑みを浮かべた。

 中学3年の時にJRAのジョッキーを志したが、体重が落ちずに受験を断念。オーストラリアで騎手となり、その後は海外や地方競馬で腕を磨いてきた。韓国では16年コリアCをクリソライトで、18年コリアスプリントをモーニンで勝利。JRA所属馬で結果を残している。「JRAに入ることが一つの目標でしたが、そこがゴールではない。自分をアピールしていきたい」と決意を新たにした。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP