一般ニュース & トピックス

【フェブラリーS】コパノキッキング余力十分 村山師「順調」

 着々と態勢を整えているコパノキッキング

 「フェブラリーS・G1」(17日、東京)

 重賞連勝中のコパノキッキングは15日、栗東CWを1周半、余力十分に流した。

 「すっかり力をつけているし、この中間も順調なのは何よりだね。馬体もキープできている」と話した村山師は、コパノリッキーやテスタマッタで統一ダートG1歴代最多の15勝を挙げており、フェブラリーSも歴代単独トップの3勝をマーク。勝ち方を知る指揮官のタクトが、菜七子を史上初の偉業へと導く。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP