一般ニュース & トピックス

【クイーンエリザベスS】クルーガー大健闘2着 地元ウィンクス33連勝で有終の美

 「クイーンエリザベスS・豪G1」(13日、ランドウィック)

 大健闘の2着だ。ドンカスターマイル4着から連闘で臨んだクルーガー(牡7歳、栗東・高野)は、中団のインを追走。直線は最内を突き、ラチ沿いを鋭く伸びたが、最後はウィンクスの末脚に1馬身半差屈した。

 T・ベリーは「先週よりも落ち着いていて集中力がありました。折り合いも良かったので、しまいの脚をしっかりと出すことができました」と評価。高野師は「悔いのない仕上がりでした。遠征をサポートしてくださったみなさんに感謝します」と話した。

 なお、今回がラストランの地元馬ウィンクスは同レース3連覇を達成。G1世界最多勝利記録を25、豪州最多連勝記録を33に伸ばし、有終の美を飾った。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP