一般ニュース & トピックス

ワグネリアンは札幌記念で復帰か

 「有力馬次走報」(14日)

 ◆大阪杯3着後は休養している昨年のダービー馬ワグネリアン(牡4歳、栗東・友道)の今後について、師は「札幌記念(8月18日・札幌、芝2000メートル)くらいかなと思っています」と見通しを明かした。僚馬で、同4着のマカヒキ(牡6歳)は宝塚記念(6月23日・阪神、芝2200メートル)へ。鞍上は引き続き岩田康。昨夏の日本海S(新潟)を勝って休養しているポポカテペトル(牡5歳)は、目黒記念(26日・東京、芝2500メートル)で復帰する。鞍上は引き続きM・デムーロを予定。

 ◆京王杯SCをコースレコードで制したタワーオブロンドン(牡4歳、美浦・藤沢和)は、安田記念(6月2日・東京、芝1600メートル)へ。7着のスマートオーディン(牡6歳、栗東・池江)は引き続き池添で、12着のロードクエスト(牡6歳、美浦・小島)も同レースへ。

 ◆ヴィクトリアマイル9着のソウルスターリング(牝5歳、美浦・藤沢和)は、エプソムC(6月9日・東京、芝1800メートル)かクイーンS(7月28日・札幌・芝1800メートル)へ。都大路Sを快勝したソーグリッタリング(牡5歳、栗東・池江)はエプソムCへ。

 ◆青竜Sで2着のデアフルーグ(牡3歳、美浦・鈴木伸)は、ユニコーンS(6月16日・東京、ダート1600メートル)かジャパンダートダービー(7月10日・大井、ダート2000メートル)へ。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP