WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

ショウナンバッハ 馬の様子を見た上で宝塚記念の出否を決定

 「有力馬次走報」(11日)

 ◆エプソムC4着のショウナンバッハ(牡8歳、美浦・上原)は、レース直後でもあり今週いっぱいは馬の様子を見た上で、宝塚記念(23日・阪神、芝2200メートル)の出否を決定する。「ここ2走は(吉田)豊君がうまく乗ってくれた。今は馬の具合がとてもいい。条件は合っていると思う」と師は前向きだ。

 ◆北海道スプリントCで重賞初制覇を果たしたヤマニンアンプリメ(牝5歳、栗東・長谷川)は、放牧を挟んでクラスターC(8月12日・盛岡、ダート1200メートル)を視野に調整される。「ダメージは少なそう。順調に行けば」と師。

 ◆むらさき賞を制してオープン入りしたフランツ(牡4歳、栗東・音無)は、新潟記念(9月1日・新潟、芝2000メートル)を視野に調整される。僚馬でオアシスS16着のアメリカズカップ(牡5歳)は巴賞(30日・函館、芝1800メートル)へ。

 ◆福島牝馬S8着のウインファビラス(牝6歳、美浦・畠山)は巴賞(6月30日・函館・芝1800メートル)に向かう。中日新聞杯13着後、休養中のグレイル(牡4歳、栗東・野中)も同レースを目標に調整中。「馬のつくりが各パーツごとに大きくなってパワーアップしている」と師。

 ◆天保山S勝ちのヴェンジェンス(牡6歳、栗東・大根田)はプロキオンS(7日・中京、ダート1400メートル)へ。鞍上は引き続き幸。2着のファッショニスタ(牝5歳、栗東・安田隆)も同レースへ。3着スマートアヴァロン(牡7歳、栗東・西園)、9着ヌーディーカラー(牡4歳、栗東・宮本)、10着テーオーヘリオス(牡7歳、栗東・梅田)は放牧。

 ◆エプソムC11着のハクサンルドルフ(牡6歳、栗東・西園)はJRA登録を抹消して船橋競馬へ移籍する。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP