WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【セレクトセール2019】里見オーナー「粘り勝ち」最後の上場ディープ産駒を落札

 「セレクトセール2019」(9日、ノーザンホースパーク)

 当歳のディープインパクト産駒としては今年最後の上場となった「ウィラビーオーサム19」(牡)は(株)サトミホースカンパニーが1億4000万円で落札した。

 里見治氏は「きょうは(ディープ産駒を)買えないと思っていた。2億円はいくと思っていたけど、有力オーナーが帰ったみたい。残りものに福があるんじゃないかと思って。粘り勝ち」と笑顔。アドバイザーの池江泰郎元調教師も「当歳では一番ディープのシルエットが出ている。無駄な肉が付かない」と太鼓判を押した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP