WORLD競馬web

一般ニュース & トピックス

【凱旋門賞】ヴァルトガイスト大金星 ブドー「馬がすごい力を見せてくれた」

 3連覇を目指したエネイブル(右)をゴール前で差し切ったヴァルトガイスト

 「凱旋門賞・仏G1」(6日、パリロンシャン)

 人馬ともにうれしい初制覇となった。ヴァルトガイストはスタート直後は好位につけたが、下げて中団の内を追走して直線へ。最後は力強く伸びて先頭でゴール板を駆け抜けた。

 鞍上のブドーは左手でガッツポーズ。スタンドに向かって叫び、さらに左の人さし指を高く掲げて勝利をアピールした。「勝てたのは素晴らしい。私がこの馬に乗ってきた中で一番うれしい日だ。馬がすごい力を見せてくれた」と愛馬への感謝の気持ちを表した。

 昨年の凱旋門賞、ブリーダーズCターフ、今年のKジョージVI世&クイーンエリザベスSで歯が立たなかった、同じ5歳の最強牝馬エネイブルを撃破。文句なしの新チャンピオンが誕生した。


Copyright © 2006 WORLD, Inc All Rights Reserved.
このサイトに掲載の記事・写真・映像などの無断複製、転載を禁じます。

前のページへ戻る

一般ニュース & トピックス一覧へ

PAGE TOP